鎌倉楠の木口コミ 小町通付近の和食レストラン

鎌倉楠の木へ着物友達と行ってきました。お料理の写真、楠の木ランチの料金、室内の様子をご紹介いたします。

ちょっとだけ改まった雰囲気の和食レストランです。

スポンサーリンク

鎌倉楠の木口コミ 場所・料金・電話番号・定休日

鎌倉駅から歩いて小町通を八幡様に向かって進み、「鎌倉壱番屋」(せんべい屋)の角を左折して、50m奥あります。

割と大きな看板が立ち、店までの小道が雰囲気あるので、結構人が入っていることが多いです。

鎌倉 楠の木 鎌倉駅より徒歩7分
住所 神奈川県鎌倉市小町2-6-5
電話 TEL.0467-38-8952
定休日 なし
営業時間 営業時間11:00~22:00
価格帯 昼夜同じ 風流御膳【鳩宮御膳2500円と​龍脈御膳3500円】ビール580円~ アラカルト580円~

鎌倉和食レストラン楠の木からめぐる寺社コースは佐助稲荷神社銭新井弁天宇賀福神社、恋愛成就の葛原岡神社が足を運びやすいコースです。

鎌倉楠の木口コミ 料理御前は二種類 和食写真

鎌倉楠の木は、ランチタイムやディナータイムと時間が分かれていないので、昼も夜もメニューは一緒です。和モダンで瀟洒な店内で午前中からお酒を頂くこともできます。

お料理は岐阜の陶町で、こだわりのレストランを2軒経営している日本料理プロデューサー永井敏人シェフによる創作和食で、鎌倉の食材が美しい器と共に楽しめます。

こちらは鳩宮御膳2500円と​龍脈御膳3500円。手間のお重が​龍脈御膳です。

龍脈御膳の一段目は涼やかなジュレをまとった鎌倉野菜。蓮根と桜エビの春巻きが添えられています。

二段目にはお魚の包み蒸し焼きや、お芋の最中、卵焼き、京胡麻豆腐など。

三段目はお刺身です。

鳩宮御膳には、湘南名物のシラスの春巻きがありました。

2人で二種類の御前を注文して、シェアして食べました。御膳には、ごはん、赤だしの汁、香の物がセットになっています。

友人も私も着物を着ていましたが、汚れないようにとエプロンを用意してくださったのは、とても嬉しかったです。

食後にはコーヒーもしくは6種のオーガニックティーを頂けます。気分を変えて、テラスはどうですか?と席替えをしてくださるおもてなし。

テラスで好きなリーフを選び、ゆったりとした贅沢な時間を過ごす。

お食事は任意でお蕎麦もつけられるようでしたが、私たちはそのままのセットにしました。量的には、女性は満腹にはなるのですが肉などのボリュームあるメインがないので男性だと若干量が少ないかも。お店の公式サイトのセット写真はもしかしたら単品と御前を一緒に撮影しているのかなと思いました。御膳だけですと、上に掲載したぐらいの量になります。

お腹を満腹にするというよりも、店全体の雰囲気を楽しむという感じでした。店はインスタ映えしますね~とてもキレイ。

スポンサーリンク

鎌倉楠の木口コミ インテリア室内写真

ちょっと暗くて、温かみのある光、ブラウンを基調としたモダンテイストな楠の木店内。

店内のエントランスから実際の席に行くまでのフロントもゆとりあるスペースをとり、華やかに生けられた草花で期待感は高まります。

席は、テーブル席以外にもバーカウンター席があります。

メインのテーブル席は30ほどありました。フロア中心にある緑美しい灌木が天井へ枝先を伸ばし、解放感のある室内を演出。大きなテラス窓から差し込む優しい光が窓際の席に降り注いでいました。

テラス席は6席あります。

テラス席の手前にガラス張りのサンルーム席が6席、そのほか個室が6席あります。なので、団体客が予約していることもありますね。以前それで入れませんでした。

楠の木は写真を見て頂いてわかるように、

席と席のスペースが余裕をもって配置されているので、隣を気にせず食べることができます。小町通の店は狭いところも多いので、隣と席が一緒?!と思うほどに近いところもありますから、そういった場所を避けたい方にはお勧めです。静かな時間が過ごせます。着物を着て鎌倉を回っている人にもオススメです。

というのが、風流御膳を注文すれば20時までの間荷物預かりサービスがあり、何度でも店内に入ることができます

着物を着ているときって荷物を持って歩くのって面倒ですよね。預かってくれると助かります。

一休プランで予約できます➡一休

スポンサーリンク

鎌倉 楠の木から行ける有名な神社まとめ

鎌倉楠の木からおすすめの寺社コースは、運気が上がるパワースポット佐助稲荷神社

恋愛成就の葛原岡神社

お金が増える、商売繁盛の銭洗弁天宇賀福神社

などありますので、お参りしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です