路地裏カリィ侍鎌倉小町通グルメな野菜カレー!

路地裏カリィ侍鎌倉小町通で野菜とチキンのカレーを食べた記事です。路地裏カリィ侍は私の故郷でもある北海道出身のカフェ。

samuraicurry3322

店構えは和風・・小町通を横に逸れた、まさに路地裏にひっそりとある見落としそうな民家のような、不思議なたたずまいの路地裏カリィ侍。

まずは、ショップの基本情報をご覧ください。

スポンサーリンク

路地裏カリィ侍鎌倉小町通

rojiuracurrysamurai17

神奈川県鎌倉市小町2丁目6-26

TEL 0467-50-0811

営業時間 10:30~20:00(LO19:30)

日曜営業 不定休

1000円~2000円

37席(テーブル席が大半ですが小上がりあり)

路地裏カリィ侍鎌倉は北海道名物のスープカレーの店

路地裏カリィ侍鎌倉小町通は、北海道の新名物スープカレーの店です。

samuraicurry3311

一日分の野菜が一回のカレーで頂けるほど、新鮮な野菜が魅力なサムライのカレー。

samurai44432

野菜は小さ目なカットで多種類入っています。

私が注文したカレーはカリッカリにあげたチキンが入っていて、ボリューム満点!

samuraicurry77932

メニューを見ると・・・チキンと野菜のカレーは20品目の野菜バージョンと13品目とあるみたい。

samuraicurry1

どちらにしても、自分の家ではなかなか作らない量の野菜カレーで満足感ありますよ。

samurai9036

ご飯が付いていますが、北海道産の「きらら397」が使用され、スープへつけたときのの相性をよくするために白米と玄米をブレンドし、炊き上げはやや固め。白米の三倍も食物繊維・ビタミン類・ミネラル・鉄分・カルシウムが含まれていて

samurairice1

玄米の食感が、味わい深いスープと絶妙にマッチしています。

samuraicurry33220

侍のスープは大量の野菜を使ったブイヨンをベースに、豚骨、親鶏、昆布や鰹節などの数種の和素材を丸一日かけて炊き上げる濃厚で奥深いもの。

口にすると、複雑で優しい味で満たされます。

チキンの揚げ具合やライスの量、スープの風味もお好みに合わせて選べるのも魅力。

samuraicurrykamakura1

スープに浮かぶ野菜は、ただ焼いたものではなく素材によって調理法を変えるこだわりぶり。

人参は蒸すことで、人参本来の甘さを引き出し、
じゃが芋は、下茹でした後、二度揚げしてカリッとした食感を引き出し、
また、大根は鶏の煮汁で柔らかくなるまで煮て、鶏の旨みを十分しみこませ、
ごぼうは、醤油ベースの煮汁で煮た後、衣をつけて揚げ、ごぼうの風味と食感を活かす。

やはり丹精込めて作られた、濃厚スープに絡めていただく野菜のお味は絶品です。

samuraicurry77932

店内も落ち着いた、インテリアでした。

スポンサーリンク

鎌倉の古き良き邸宅にお邪魔したかのよう

小町通の路地裏にあり、一瞬見落としそうなのですが

samuraicurry4432

古くからそこにあるかのような、門構えが趣あり、つい足を運んでしまいたくなります。

店内も、落ち着いた雰囲気で

samurai221

新しいのですが、もう何十年もそこにあるようなクラシカルな魅力があります。

samurai25533

テーブル席が大半ですが、小上がりもあります。

samurai00312

samurai3987

samuraicurry2

店内には37席ほどありましたが、ピーク時に満席になっても、狭さは感じないスペースがありました。

samuraicurry3322

スープカレーって、なんとなく味が大味のイメージがありましたが路地裏カリィ侍のスープカレーは深みのある美味しさでした。冬の寒い時期に入ったこともあり、体が温まったのも記憶にあります。

samuraicurry311

ご飯の量は迷われるかもしれませんが、女性であれば通常の量で満足できると思います。

samurai44432

カレーが食べたくなったら味わってみてください。

スポンサーリンク

鎌倉小町通のカフェ・レストラン

路地裏カリィ侍以外の小町通のカフェレストランは

カジュアルフレンチ

ブランチが人気の

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です