長谷古民家レストラン・ワタベは江ノ電の線路前

長谷にある古民家レストランを偶然発見しました。この記事はレストラン・ワタベ(Restaurant Watabe)で実際に食べたお料理の写真と基本情報をご案内します。

840460watabe1

スポンサーリンク

長谷の古民家レストラン・ワタベ(Restaurant Watabe)

watabemon0077-min

レストラン・ワタベ(Restaurant Watabe) ※江ノ島電鉄線「長谷駅」より徒歩約1分/駐車場なし。コインパーキングが近隣にあります。
住所 神奈川県鎌倉市坂ノ下1-1
電話 TEL 0467-22-8680
営業時間 11:30~15:00(L.O14:00)17:30~21:00(L.O20:00)不定休・日曜営業
価格帯 ランチ2000円~

それでは以下でワタベの食事とインテリアをご覧ください。

鎌倉レストラン・ワタベ 古民家で食べるカジュアルフレンチ

鎌倉レトランワタベは、かつて雪ノ下3丁目の岐れ路にありました名店「クー・ド・フゥ」のオーナーがオープンしたフレンチのお店。

watabemenu22

ランチメニューは気軽な2000円台~あります。管理人は友人とAコースの主菜・パン・コーヒーのセットを選びましたよ。

watabfood1

レストラン・ワタベがある場所は、坂の下ですから、路地裏に入るとカフェなどが数多くあります。なので、この日はWATABEでランチをしたあと、別なカフェでスイーツを頂くことに決定。

watabbefood2

レストラン・ワタベのAコースの主催は、白身魚と野菜のグリル、冷製パスタと丁度良いボリューム。紫色のペーストはお芋の味がしました。見た目がとっても華やかです。

watabefood3

パンはモッチリ、外側サクッと。

管理人が食して思わずニッコリしてしまったのは、冷製パスタです、一口サイズにカットされたトマトに

watabefood5

ほんのりビネガーが絡めてあり、マリネのような感覚。暑い日だったので、さわやかなその味はとても食欲をそそりました。全体的にAコースは主菜とパンだけなので軽め。

これだと、3時のおやつもお腹に入るし、夕飯づくりが億劫になることもない。

watabefood8a

ボリュームを求める場合は、BかCコースが良かろうと思います。腹八分目であれば、このAコースは適度な量だと感じました。

watabfood1

量に対して少々高いのでは?という意見も見かけましたが、ここは場が最高なのです。場所代考えたら、決して高いとは思えない。

ビルの一角や、通りの喧騒にあるレストランとは全く異なるコンセプトなのです。

スポンサーリンク

長谷レストラン・ワタベは静かな時間を楽しめるインテリアと古民家の外観が素晴らしい

長谷レストラン・ワタベは築80年の古民家を再利用したレストランで、驚くのは立派な門の目の前が江ノ電の線路でここを横切らないと入れないところです。

watabe16

上の写真、手前が現役バリバリの江ノ電の線路(笑)もうこのロケーションだけでトキメキ指数が急上昇!

鎌倉に来たら、やっぱりこんな「異世界」へのいざないには乗るしかない。

watabe15-min

本当は、この道を通りかかっただけなのですが、江ノ電線路・入口の樹齢も身長も高い松の木、門の向こうに見える明るい雰囲気の和風庭園・・・

watabe14-min

予定を180度変えて、気が付いたら吸い込まれるようにレストラン・ワタベの門をくぐりました。

watabe13

手入れの行き届いた庭に松やツツジなどが点在しているのを横目で見ながら、石畳を進んでいくと、格子のついた大きなテラスの店内が見えました。

watabe10

古民家ですが、靴を脱がずそのまま入店いたします。

watabe1

インテリアはモダンでジャズが似合いそうな少し明度を落とした店内。

watabefood9

庭に面して大きくとられたテラス窓から、店内へ眩しい光が降り注ぎます。

watabe5

watabe3

余計な装飾をしないところが、古民家に相応しいわびさびを体現する室内。物がない場所は心が落ち着くので大好きです。

watabe4

テーブルウェアもインテリアに相応しい、クールなスタイル。

watabe7

夜に来て、「美味しいワインとフレンチを楽しむのも良さそう。

watabe6

偶然みつけた、古民家のレストラン・ワタベ。

watabe14-min

鎌倉でランチを頂くことは、どこでもできますが、レストラン・ワタベでは街中のレストランでは体験することができない広く静寂なスペースと時間を提供しているのでフレンチをより深く味わうことができます。騒がしかったり、隣の席が近いとそれは難しい。

840460watabe1

また見える景色も緑が美しく、きっと心に残る1食になるはずです。

watabemon0077-min

スポンサーリンク

レストラン・ワタナベに近い長谷からいけるおすすめグルメ

長谷から歩いて行ける坂の下にはたくさんのカフェがあります。


recette

recettemon1

坂の下カフェ

cafesakanoshita6632

Y’cafe(ユカフェ)

ycafe8145

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です